読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生地屋のQ&A

布生地のプロフェッショナルが わかりやすく解説してます。

リップルとは?(ripple) リップル加工とは(ripple finish)

1)リップルとは、布生地を部分的に強く縮ませて 凹凸を作ったものです。(リップルはさざ波の意味)

縞(ストライプ)状やチェック状のサッカー、シアサッカー、しじら織りと違い 丸やひょうたん等自由な形にする事が可能です。

リップル加工した布生地

リップル加工した布生地

(上記写真は 他サイトのものですが、一部しか使ってませんし 色合いも変えております。版元さん御容赦くださいませ)

リップル加工とは そのようにする加工方法の事です。綿やレーヨンなど セルロース系の布生地の場合は、強アルカリ性の苛性ソーダなどを付けて(プリントと同様の手法で付けます) その部分(しぼのある部分 上記写真の細かい凹凸のある部分)を強く縮ませて作ります。

肌に触れる面積が小さくなるので、ベトつきにくく 夏の洋服や寝具に良く使われます。

2)緯縞(ヨコシマ)状の隆起を出すニットの組織で、別名テレビ柄とも言います。

この記事は 布生地通販の生地屋店長の三浦宗之が書いています。

バージン・ウールとは ヴァージン・ウールとは

2つの意味で使われているようです。

  1. まだ一度も毛を刈った事のない羊(子羊)から、初めて刈った羊毛
    .
  2. 再生ウール等を使ってない 新しい羊毛(通常 ウール・マークがつきます)

1.は 毛が細く柔らかいのて珍重されます。これを好んで使うデザイナーさんも いらっしゃるようです。当然 とても高価になります。(その羊の一生の内 一度しか取れませんから)

多くのお店では 2.の意味で使うことが 多いようです。通常売っている毛糸や 洋服は、当然バージン・ウールヴァージン・ウール)がほとんどです。

ちなみに バージン・ウール(ヴァージン・ウール)は和製英語のようです。トレーナーと同じく 外国人には通じません。

この記事は 布生地通販の生地屋店長の三浦宗之が書いています。

薄いシャンブレー生地の裏地は?

Q.薄いシャンブレーでドレスを作る場合、裏地はどういう色がよいでしょうか? 2色に発色するどちらか一方の色を裏地に持ってくると、逆に表地の色が打ち消されてしまってシャンブレーの良さが分かりにくくなってしまうような気がするのですが。

A.試しましたが、2色のとちらか一方を使われた方が 色が映えるようです。2色の内

  • 濃い色の裏地:色が濃くなって シックな感じになります。私は こちらをお奨めします。
    .
  • 薄い色の裏地:色が薄くなって 明るい感じになります。

薄い生地の表地には 薄い裏地が最適です。弊店薄地の下記も 裏地として良く使われてます。

繊細で丈夫な50Dシフォン・ジョーゼット

繊細で丈夫な50Dシフォン・ジョーゼット

繊細で丈夫な50Dシフォン・ジョーゼット

下記の方が 少し厚いです。

色数の多い75Dシフォン・ジョーゼット(112cm巾)

色数の多い75Dシフォン・ジョーゼット(112cm巾)

色数の多い75Dシフォン・ジョーゼット(112cm巾)

この記事は 布生地通販の生地屋店長の三浦宗之が書いています。

匁とは(モンメ)

とは(モンメ)、東南アジアで古くから使われている重さの単位(尺貫法)で 日本では

1匁 = 3.75g

となります(東南アジア各国で 匁の換算量は違うようです)。現在では 真珠の質量の計量のみに 使用が許可されてますが(それ以外は法律で禁止。罰則もあるようです)、布生地のシルク(絹)や タオル等では、今でも使われております。(黙認のようです)

シルクでは93cm四角の布生地の重さを 表わし、

28匁のシルク・サテン

と言うと 93cm四角(93cm x 93cm)当たり約105g(3.75gx28)の重さの シルク・サテンを指します。匁の数字が 大きいほど目の詰まった 高級生地になります。

タオルでは 1ダース(12枚)当たりの重さで 表わし、

200匁のタオル

と言うと 12枚当たり750g(3.75gx200  一枚当たり62.5g)の重さのタオルとなります。重いほど 吸水量の多い高級タオルと されます。

(中国でも 始皇帝が 度量衡を統一するまで、同じ単位の名称で 地方によって違う重さや長さになってました。日本では、戦国時代を経て 天下を統一した豊臣秀吉が 統一したと言われてます。

中国は 秦の始皇帝が統一しなければ、漢民族と言う世界人口の1/5も占める 単一民族(と言われている)は できなかったと思います。中国では 北と南では、体格や背の高さが全然違います。同じ民族とは とても思えません。方言も全然違い 沖縄弁ほど違うので、同じ漢民族同士でも 通訳が必要なほどです)

この記事は 布生地通販の生地屋店長の三浦宗之が書いています。

ピマ綿(ピマメン pima cotton) ピマ・コットン

ピマ綿ピマメン pima cotton)とは、アメリカの一般的な広い地域で栽培される アブランド綿に対して、元々は山岳などの高地で 栽培されていた綿花の事です。

ペルー・ピマ アメリカ・ピマなどの名称が あります。20世紀初頭に アリゾナのアメリカ・インディアンのピマ族によって作られていたので、この名称になりました。

長くて細い超長綿で、ソフトでしなやかな風合いと 美しい光沢を持ちます。

アメリカでは ピマ綿の栽培業者が スーピマ協会(The Supima Association of America)と称する団体を作り、アブランド綿との差別化政策を進めていて、この協会のピマ綿を スービマ綿(Supima cotton 100%ピマ綿を使っているそうです)と言います。

(ただ 綿(コットン)生地の場合 お値段と耐久性は比例しない事が多いです。薄くて高級そうな綿生地は 着心地等もとってもいいのですが、摩擦等に弱い場合が多いです。よく着ていると 数年でダメになる事が多いです。洗濯が一番布生地を傷めるのですが、洗わないわけにはいきませんし)

この記事は 布生地通販の生地屋店長の三浦宗之が書いています。

花の布の素材を貴社で買いたいです

Q.私はアートフラワー(手染めの花)の工房をやりたいです。花の布の素材を貴社で買いたいです。
工房で花をを作るとき、よく使う布の素材を教えて頂けませんか? よろしくお願い致します。

A.下記の生地は いかがでしょうか? 良く花を作るのに使われております。

シワになりにくいサテン・クレープ

シワになりにくいサテン・クレープ

金属光沢の綺麗なシャンブレー・サテン

金属光沢の綺麗なシャンブレー・サテン

(シャンブレー・サテンのコサージュのご使用例 2と3枚目の写真です)

もっと読まれたい方は 次をクリックしてみてくださいませ~♪
花の布の素材を貴社で買いたいです

七色?虹色に光沢を帯びる布地を探しています。玉虫色で宜しいでしょうか?

Q. はじめての注文で、布地の名称がわかりません。ブルー系の薄目のジョーゼットで 七色?虹色に光沢を帯びる布地を探しています。玉虫色で宜しいでしょうか?

A.七色になる生地は プリントです。大変申しわけございませんが、弊店では 取扱いがございません。(無地生地のみの 取扱いです)

「グラディエーション 布 通販」

等 キーワードの組み合わせで 検索されると、いくつか出てくると思います。老婆心からですが、一部の商品は 布質は良くないと 聞いております。(伝線しやすく ミシンで縫うと グチャグチャになりやすい。布生地が高価になるのを避ける為に 安いジョーゼット等を使用していると 思われます)

布生地で玉虫と 言いますと、多くの場合 2色の濃淡に見える生地の事を指します。弊店では 下記がそれに当たります。

シャンブレーとは(玉虫とは)

この記事は 布生地通販の生地屋店長の三浦宗之が書いています。